抹茶茶碗 ぐい呑み
手作り陶器販売のたぬき窯

手作り陶器販売のたぬき窯キャラクターマーク

手作り陶器販売/たぬき窯陶芸工房ホーム>>向付

向付

 写真をクリックすると、向付の拡大写真及び詳細画面になります。 

 下記記載の向付は全て桐箱付きです。

油滴天目碗(祈り)の詳細 唐津兎絵片口向付の詳細 藁白抜き菖蒲文向付の詳細 黒織部向付の詳細
油滴天目碗(祈り)
五客一組
価格 120,000円(税込)
唐津兎絵片口向付
価格 14,000円(税込)
藁白抜き菖蒲文向付
お買い上げ
ありがとうございました。
黒織部向付
お買い上げ
ありがとうございました。

【向付について】

向付(むこうづけ)とは、茶事における懐石料理の最初に出される膳の、料理を盛る器とそこに盛られた料理のことをいいます。膳の手前左側が飯碗で、その右側には汁椀、その向こう側に置かれる器という意味で、器と料理のことを向付と言います。季節の刺身とか和え物などを盛ります。

茶道では、夜咄の茶事(よばなしのちゃじ)という、冬の夕刻、長い夜を楽しむお茶の会があるのですが、その時出される懐石膳の向付には寒い冬なので暖かい料理が盛られます。そこでは料理が冷めないよう向付の器も蓋のあるものを用意するとのことです。

茶道における 人を思いやる心、もてなしの心 ちょっとした気づかいなのですが、陶器を作るうえにおいても非常に勉強になります。いつまでも大切にしていきたい心です。

向付以外の商品一覧はこちらからどうぞ

ぐい呑み 徳利 ビヤカップ 抹茶茶碗
菓子器 ご飯茶碗 湯呑み茶碗
このページのトップへ
手作り陶器販売/たぬき窯陶芸工房ホームヘ
酒 器
ぐい呑み
徳利
ビアカップ
茶 陶
抹茶茶碗
菓子器
向付
食 器
ご飯茶碗
湯呑み茶碗
陶芸作家プロフィール
たぬき窯陶芸工房へのお問い合わせ
陶芸関連リンク集
サイトマップ
陶器の扱い方について
陶器を入れる木箱の紐の結び方
陶芸用語
夕彩釉について
黄瀬戸について
唐津焼について
織部について
インフォメーション
陶器購入について
ご注文フォーム
ファックスご注文フォーム※印刷してお使いください
陶器の梱包とギフトについて
お支払いについて
送料について
返品・交換について
特定商取引に基づく表示
個人情報の取り扱いについて

Copyright(C) 2018 手作り陶器販売/たぬき窯陶芸工房 All Rights Reserved