本文へスキップ

抹茶茶碗 ぐい呑み 手作り陶器販売のたぬき窯陶芸工房

織部夜明け茶碗の詳細

織部夜明け茶碗
織部夜明け茶碗 お買い上げありがとうございました。

織部夜明け茶碗(反対側)
静まり返った深い緑の大地に光が差していく夜明けの一場面を小さなこの織部の茶碗の中に表現してみました。緑の大地には、かせた銅緑釉を、陽の光には夕彩釉を、上部と茶碗の見込みには貝釉を施して細かい貫入により空の光を表しています。

織部夜明け茶碗(高台)
高台は、自然な温かみを出そうと思い後からふわっとした小さ目な高台を付けてみました。あさり貝の目あとがある貝高台になっており、太陽の光のように暖かな緋色がじんわりと出ています。

織部夜明け茶碗(見込み)
この織部抹茶茶碗は、手の中にすっぽりと納まって手持ち感覚の良い茶碗です。手で包み込むだけで落ち着いた気持ちになれることでしょう。見込みは、貝釉による細かな貫入と陶土から滲み出た色により、陽光の暖か味が感じられます。


色々な抹茶茶碗があります。抹茶茶碗一覧をご覧ください。

抹茶茶碗一覧へ戻る

ひとつひとつ丁寧に抹茶茶碗としての心を込めて作りました。
手作りのため、まったく同じものはひとつとしてありません。
それぞれに個性のある茶碗になっていると思います。
どうぞ他の抹茶茶碗もご覧下さい。