本文へスキップ

抹茶茶碗 ぐい呑み 手作り陶器販売のたぬき窯陶芸工房

紐結び茶碗(寿)の詳細

紐結び茶碗(寿)
紐結び茶碗(寿)お買い上げありがとうございました。

紐結び茶碗(反対側)
この紐結び茶碗は、繊維の紐に素材の土を泥にしたものを塗って、そのまま素焼きをしています。そして夕彩釉を紐の上から塗って、茶碗本体には土灰透明釉と白釉を掛け分けて、本焼きをしました。茶碗の紐は焼けてなくなり空洞となっていますので、紐の表面にも、ヒビや割れ目などがあります。非常にもろいものになっていますが、それも面白みかと思い敢えて作ってみました。

紐結び茶碗(高台)
高台は後から作って貼り付ける、付け高台で自然なやわらかさがあり、薄らと緋色も出ていてやさしいつくりになっています。

紐結び茶碗(見込み)
見込みに、わざわざ切れ込みを入れて外側から紐で縛ることで再び接合しています。ゆったりとした深みのある見込みで、広さも感じられます。
釉もマット系の白釉なので、抹茶の緑が一段と映えると思います。


色々な抹茶茶碗があります。抹茶茶碗一覧をご覧ください。

抹茶茶碗一覧へ戻る

ひとつひとつ丁寧に抹茶茶碗としての心を込めて作りました。
手作りのため、まったく同じものはひとつとしてありません。
それぞれに個性のある茶碗になっていると思います。
どうぞ他の抹茶茶碗もご覧下さい。