本文へスキップ

抹茶茶碗 ぐい呑み 手作り陶器販売のたぬき窯陶芸工房

大地織部ご飯茶碗の詳細

大地織部ご飯茶碗
大地織部ご飯茶碗 お買い上げありがとうございました。

大地織部ご飯茶碗(反対側)

目にしみる新緑の大地と遠くに見える山並みをイメージして、この大地織部ご飯茶碗を作ってみました。ゴムローラーで、大地である山並みを押えて彫り込み赤土で象嵌、遠くの山並みは、鬼板(褐鉄鉱)で薄らとかすむように描き、織部の銅緑釉で山に色をつけて緑の大地を表現しました。

大地織部ご飯茶碗(高台)
高台はかたつむりをかたどった付け高台で、ほんのり緋色が出てあたたかくてユーモラスなものになっています。

大地織部ご飯茶碗(見込み)

見込みには鉄分を含んだ赤土を象嵌して、道端に咲く、えのころ草を勢い良く描き、葉っぱには銅彩でほんのりと緑の色をつけてみました。大地を手の中に包み込んで食べてみてください。


色々なご飯茶碗があります。ご飯茶碗一覧をご覧ください。

ご飯茶碗一覧へ戻る

ご飯茶碗は、食器の中では一番身近なものかも知れません。ですからこそ、使いやすさと持ちやすさを重視して作っています。 どうぞ他のご飯茶碗もご覧下さい。