本文へスキップ

抹茶茶碗 ぐい呑み 手作り陶器販売のたぬき窯陶芸工房

黄瀬戸茶碗の詳細

黄瀬戸茶碗
黄瀬戸茶碗 お買い上げありがとうございました。

黄瀬戸茶碗(斜め上から)
この黄瀬戸茶碗は天然の姥目樫(うばめがし)の灰と千倉石(ちくらいし)を調合した釉を掛けてあります。木ベラで茶碗をひとまわりして胴を締めて、風紋となびく野草を正面に彫りました。打った胆礬(たんぱん)に灰と鉄が混ざって景色をつくっています。全体的にじんわりとした落ち着いた釉調で、あぶらげ手に近い雰囲気に仕上がっています。

黄瀬戸茶碗(反対側)

黄瀬戸茶碗(高台)
高台はヘラ目の痕が残った動きのあるつくりで、高台のまわりは土見せになっています。

黄瀬戸茶碗(見込み)
この黄瀬戸抹茶茶碗は口縁が緩やかに変形されており、心地よい手取りと見た目をあたえてくれるでしょう。見込みは包み込むような深さと広さ、そして力強さも感じられます。

色々な抹茶茶碗があります。抹茶茶碗一覧をご覧ください。

抹茶茶碗一覧へ戻る

ひとつひとつ丁寧に抹茶茶碗としての心を込めて作りました。
手作りのため、まったく同じものはひとつとしてありません。
それぞれに個性のある茶碗になっていると思います。
どうぞ他の抹茶茶碗もご覧下さい。



たぬき窯陶芸工房キャラクター