本文へスキップ

抹茶茶碗 ぐい呑み 手作り陶器販売のたぬき窯陶芸工房

黄瀬戸茶碗(草庵)の詳細

黄瀬戸茶碗(草庵)
黄瀬戸茶碗(草庵)お買い上げありがとうございました。

黄瀬戸茶碗(反対側)
黄瀬戸でいう【ぐい呑み手】ほど光沢はなく、しっとりと落ち着いたつやのある釉調に仕上がった黄瀬戸茶碗です。姥目樫(うばめがし)の灰に長石を多めに調合した釉薬を掛けてあります。緑の胆礬(たんぱん)(酸化銅)も草の香りが匂い立つような幽玄な表情をしていますので、草でつくられた小さな庵をイメージして『草庵』と銘をつけました。

黄瀬戸茶碗(高台)
腰から高台にかけて、大胆に木ベラで削ってあり、力強い高台になっています。また、高台際には飴色の釉流れが溜まって景色をつくっています。

黄瀬戸茶碗(見込み)
この黄瀬戸茶碗は見込みも広く感じられるように作られています。全体的に釉流れが美しく、特に茶溜のところに飴色の釉が窯変して景色をつくっています。


色々な抹茶茶碗があります。抹茶茶碗一覧をご覧ください。

抹茶茶碗一覧へ戻る

ひとつひとつ丁寧に抹茶茶碗としての心を込めて作りました。
手作りのため、まったく同じものはひとつとしてありません。
それぞれに個性のある茶碗になっていると思います。
どうぞ他の抹茶茶碗もご覧下さい。