本文へスキップ

抹茶茶碗 ぐい呑み 手作り陶器販売のたぬき窯陶芸工房

黄瀬戸ビアカップの詳細

黄瀬戸ビアカップ
黄瀬戸ビアカップ お買い上げありがとうございました。

黄瀬戸ビアカップの反対側
この黄瀬戸のビアカップは、天然の姥目樫(うばめがし)の灰と千倉石(ちくらいし)等で調合した釉を掛けてあります。木ベラでひとまわりして胴を締めて、風紋を正面に彫ってみました。全体的にじんわりとして落ち着いた釉調に仕上がっており、深い潤いが感じられます。

黄瀬戸ビアカップの高台
小さめなやさしい高台です。貝を敷かずに焼いて、あえて土見せにしてみました。

黄瀬戸ビアカップの見込み

小さめな黄瀬戸のビアカップですが胴締めにより少し楕円になった胴まわりが手にしっくりときます。見込みには濃く流れた灰釉と緑のタンパンが流れて景色を作っています。ビールの白い泡をひきたててくれることでしょう。マット質な灰釉ですからビールの泡立ちや泡持ちも良いビアカップになっているかと思います。ぜひ一度お試しください。


色々なビアカップがあります。ビアカップ一覧をご覧ください。

ビアカップ一覧へ戻る

ビアカップを作る時は、クリーミーな泡立ち、すぐに消えない泡、逃げない香り、口あたりや手に取った時の心地良さなどの使用感を特に大切にしながら、土の味わいがでるよう、心がけて作っています。

陶器のビアカップはビールの味わいをさらに深いものにしてくれるでしょう。ゆったりとした贅沢な大人の時間をぜひお楽しみ下さい。

どうぞ他のビアカップもご覧下さい。