本文へスキップ

抹茶茶碗 ぐい呑み 手作り陶器販売のたぬき窯陶芸工房

黒織部ビアカップの詳細

黒織部ビアカップ
黒織部ビアカップ お買い上げありがとうございました。

黒織部ビアカップ(反対側)
このビアカップは、鬼板などで調合した黒釉(鉄釉)を掛け分けた黒織部のビアカップです。長石釉を掛けてある窓の部分には、黒釉を筆で思い切りよく飛ばして表現してみました。勢いのある模様になったかと思います。掛け分けた黒釉よりも薄い黒釉を筆で掛けたことで茶系の釉調がでてアクセントになっています。全体の釉調は落ち着いたつやのある黒色なので、ビールの繊細で白い泡が映えます。

黒織部ビアカップ(高台)
高台は大きく力強い安定した作りです。貝殻を高台の下に敷いて焼きましたのでほど良く緋色が出ており、力強さの中にほっとした落ち着きが感じられます。

黒織部ビアカップ(見込み)
この黒織部ビアカップの形はがっしりとした力強い作りになっており、見込みの黒釉(鉄釉)が繊細に泡立ったビールの泡をさらに白く浮き出させてくれることでしょう。呑み口も広く作られていますので、ビールの芳醇な香りも楽しめます。ビアカップをぐっと握りしめれば冷たさが手に伝わります。さあ、冷たいうちにぐっと仰いで、ほっとするひと時をお楽しみください。


色々なビアカップがあります。ビアカップ一覧をご覧ください。

ビアカップ一覧へ戻る

ビアカップを作る時は、クリーミーな泡立ち、すぐに消えない泡、逃げない香り、口あたりや手に取った時の心地良さなどの使用感を特に大切にしながら、土の味わいがでるよう、心がけて作っています。

陶器のビアカップはビールの味わいをさらに深いものにしてくれるでしょう。ゆったりとした贅沢な大人の時間をぜひお楽しみ下さい。

どうぞ他のビアカップもご覧下さい。