本文へスキップ

抹茶茶碗 ぐい呑み 手作り陶器販売のたぬき窯陶芸工房

唐津麦文ビアカップの詳細

唐津麦文ビアカップ
唐津麦文ビアカップ お買い上げありがとうございました。

唐津麦文ビアカップ(反対側)
唐津の土でビアカップを作ってみました。鉄絵(鬼板)でビールの原料でもある麦を描き、とも土(本体の土)を含んだ長石釉を掛けて焼いてあります。釉調は深い色合いになっていますのでビールの白い泡が映えます。

唐津麦文ビアカップ(高台)
高台は小さ目で、貝殻を高台の下に敷いて焼きましたので濃い目の緋色が出ており、真ん中には小さく突起した形の兜巾(ときん)があります。

唐津麦文ビアカップ(見込み)

この唐津ビアカップの形は下方が細目ですが、上方は飲み口がすぼまった樽型になっていますので、香りが逃げず、ビール独特の香りを楽しむことができます。また手に取ったときに上と下の大きさの差がありますので滑り難く出来ています。ビールの芳醇な香りとほっとするひと時をこの唐津ビアカップでぜひお楽しみ下さい。


色々なビアカップがあります。ビアカップ一覧をご覧ください。

ビアカップ一覧へ戻る

ビアカップを作る時は、クリーミーな泡立ち、すぐに消えない泡、逃げない香り、口あたりや手に取った時の心地良さなどの使用感を特に大切にしながら、土の味わいがでるよう、心がけて作っています。

陶器のビアカップはビールの味わいをさらに深いものにしてくれるでしょう。ゆったりとした贅沢な大人の時間をぜひお楽しみ下さい。

どうぞ他のビアカップもご覧下さい。