本文へスキップ

抹茶茶碗 ぐい呑み 手作り陶器販売のたぬき窯陶芸工房

唐津えのころ草平盃の詳細

唐津えのころ草平盃
唐津えのころ草平盃 お買い上げありがとうございました。

唐津えのころ草平盃(反対側)
唐津の土に鉄分の入った長石釉を全体にかけてあり、自然な広がりのある平盃です。見込みの横側には道端に生えている野草のえのころ草を鉄分の多い土で象嵌してみました。唐津の土がもつ素朴さを野草がさらに引き立てています。

唐津えのころ草平盃(高台)
全体的に自然な広がりがでるように高台は通常よりも小さめにしてみました。素朴で深い味わいのある高台です

えのころ草について
(イネ科エノコロ草属)イネ科の一年草で夏、あわに似た緑色の穂を出します。穂が犬の尾っぽに似ているので『いぬっころ草』が転じてエノコロ草となったそうです。
別名はネコジャラシ

唐津えのころ草平盃(見込み)

何年か前ですが家のベランダに置いてある発泡スチロールの植木鉢に雀が、えのころ草の種を植えていきました。毎年生えてきます。目立つ草ではないのですが風に吹かれてそよぐ姿に何処かひかれます。秋になると一年草なので枯れてきますが、緑から赤紫色になって行く姿はとてもきれいです。



色々なぐい呑みがあります。ぐい呑み一覧でご覧下さい。

ぐい呑み一覧へ戻る

ぐい呑みを作る時は、口あたりの良さと、手に取った時の心地良さを大切にしながら、使用している土の味わいがでるよう、心がけて作っています。

趣味の時間ともいえる晩酌タイム。心地よいお酒の時間を楽しむために、是非自分の好みに合ったぐい呑みを探して見て下さい。黄瀬戸や唐津などの伝統的なぐい呑みからオリジナル釉の個性的なぐい呑みまであります。どうぞ他のぐい呑みもご覧下さい。